オメガ3

セサミンとウコン

現在では二日酔い対策としていろいろな商品が販売されていますが、その代表的なものと言えばウコンではないでしょうか?
一方美容効果が高いことで最近注目を集めているセサミンですが、セサミンもウコン同様に二日酔い対策に効果があることが分かっています。
ここではセサミンとウコンについていろいろ探っていきます。

ウコンと言えば二日酔いに効くドリンクというイメージを持っている人が多いと思いますが、ウコンには胃を元気にしてくれる紫ウコンと、クルクミンをたくさん含む秋ウコンと、そして二日酔いを予防してくれる春ウコンの3つの種類があります。
秋ウコンに含まれているクルクミンは、セサミンにも含まれていて、クルクミンは二日酔いの原因になるアセトアルデヒドという成分の分解を促進する効果があります。
さらに胆汁の分泌を活性化する働きもあり、肝機能の回復効果も期待できます。
セサミンと言えばゴマを想像する人が多いでしょうが、非常に強い抗酸化作用があることで知られています。
セサミンは脂溶性の抗酸化物質なので、血液で溶けずに肝臓まで届きます。
肝臓で増えた活性酸素を除去し酸化を防いてくれて、肝臓の働きを助けることにより、肝機能が活発になって二日酔いを防いでくれます。
セサミンとウコンは肝臓に働くことで一致しており、働きかけにはそれぞれ違いはありますが、アルコールという毒素を排出したい時にはかなり大きな力になってくれるものです。

このようにセサミンとウコンは肝機能の働きを助ける共通の効果を持っていて、この両方を一緒に摂取することにより相乗効果となって肝臓をより元気にしてくれます。
二日酔いや悪酔いを防ぐには、お酒を飲む前に摂取することをおすすめします。
またセサミンを普段から摂取することにより、肝臓を常に健康な状態にしておくことができます。
肝臓という臓器はアルコールだけではなく、毎日いろいろ毒素を分解しているので、日々体内に発生する毒素をしっかり分解できる肝臓にしておくことで、二日酔いもしにくい健康的な身体でいることができます。
またこちらのセサミンのサプリメントと飲み合わせの悪い薬についての記事も参考にご覧ください。