オメガ3

セサミンで貧血対策

セサミンは美容効果あることで、女性を中心に最近話題となっている成分です。
女性には貧血で悩んでいる人も多いのですが、セサミンは貧血対策にも有効だということが分かっています。
ここではなぜセサミンが貧血対策に効果的なのかを検証します。

貧血になるとめまいや立ちくらみがしてその場に倒れ込むなど、かなり危険な状態に陥ることもあります。
貧血とは血液の中の赤血球が少ない状態で、酸素を血液がきちんと運べないようになっている状態のことです。
赤血球の主成分はヘモグロビンですが、これが酸素を全身に運ぶ役目をしていて、ヘモグロビンが少なくなることで、酸素をしっかり運べないことからめまいや立ちくらみなどの症状が起きてしまいます。
ヘモグロビンが少なくなる原因は、鉄分の不足や活性酸素の過剰発生だと言われていて、セサミンは高い抗酸化作用を持っているため、活性酸素過剰発生を抑制し、貧血の予防や改善に役立ちます。
また貧血になると全身の末端まで酸素がいき渡らなくなるため、手先や足先が冷えるなどの症状が起こりやすくなります。
貧血の人のイメージは華奢で寒がりというイメージがありますが、それにはきちんとした原因があります。
冷え性になるとさらに血流が悪くなり、貧血が悪化するという悪循環に陥ります。
冷え性になるとお腹の調子も悪くなったり、アレルギー症状が出やすくなるとも言われていて、女性の場合は生理不順になったり、不眠症に悩まされる人も多くなります。
この点においても、セサミンには肝臓の働きを活性化して冷え性も貧血も予防・改善させる効果があるので、貧血と冷え性で悩んでいる人は、意識的にセサミンを摂取することをおすすめします。

セサミンが貧血対策に有効な理由がお分かりいただけたと思います。
貧血に悩んでいる方は、鉄分の多い食べ物などと一緒にセサミンを摂ればいいのですが、今では毎日継続して飲みやすいサプリメントがいろいろなメーカーから販売されているので、鉄分を多く含むサプリメントと併用してみてはいかがでしょうか。