オメガ3

セサミンは加熱調理も安心

美容と健康に高い効果を得られるということで、最近セサミンが話題となっています。
今ではたくさんのメーカーがセサミンを配合したサプリメントを発売しているので、わざわざ毎日大量のゴマを買ってくる必要もありません。
しかしサプリメントは苦手という人も中にはいて、やはりゴマから有効成分を摂りたいという人もいますが、セサミンは加熱調理をしても有効成分が失われることはないのでしょうか?

セサミンを摂取するのにはただゴマを食べればいいわけではありません。
ゴマは表面が固い殻で覆われているのはお分かりだと思います。
美容や健康に有効な量のセサミンをゴマから摂取するには、かなりの量のゴマを毎日食べなければいけませんが、固い殻のせいであまり大量に摂取すれば消化不良を起こす可能性が高くなります。
したがって、ゴマはスリゴマやゴマ油などで摂取した方がいいと言われています。
ここで心配な加熱調理についてですが、ゴマに含まれるセサミンは、加熱調理をしても失われることはなく、それどころか加熱した方がいいと言われています。
ゴマを加熱すると、セサモールやセサモール二重体と呼ばれる物質に変化し、抗酸化作用がさらに強まります。
セサミンが美容や健康に効果をもたらすのは、強い抗酸化作用があるからで、それをさらに強くできるのが加熱調理というわけです。
大量のゴマを毎日摂取するには工夫が必要で、イリゴマをスリゴマにする、ゴマ油を炒め物や焼き物に利用することで、美味しく楽々ゴマを摂ることができます。
特に揚げ物などでゴマ油を利用すれば、一度に大量のゴマを摂取できることになり、ゴマ料理のレパートリーもかなり増えることになります。
またゴマにも白ゴマや黒ゴマや金ゴマなどいろいろなゴマがあるので、毎日違うゴマを選んで利用することもおすすめです。

このようにゴマを加熱調理することは、セサミンの効果をより高められることになりおすすめです。
ゴマを加熱調理することで、料理のレパートリーも増えて、毎日大量のゴマを摂りやすくなります。