オメガ3

セサミンは継続することもポイント

最近ではセサミンの持つ効果が注目されるようになり、サプリメントやセサミン入りの食品などがテレビCMなどでも頻繁に放送されています。
ここでは、セサミンの効果を得るために、継続的に摂取しなければいけないかについて検証していきます。

セサミンは肝臓内で発生した活性酸素を除去する抗酸化作用の働きがあることで知られるようになり、その抗酸化作用により、疲労回復効果の他にも、生活習慣病の予防、老化予防、がん予防などの効果も期待できると言われています。
このようにセサミンには私たちの身体に良い効果をもたらす働きがたくさんありますが、は医薬品ではないため、摂取すればすぐに効果が表れるものではなく、あくまでも健康食品なので、継続的に摂取することが十分な効果を得るためには必要となります。
またセサミンには、女性ホルモンに似た働きを行うことでも知られていて、悪玉コレステロールを抑制することでも知られていますが、これもピンポイントにその原因を撃退するのではありません。
摂取すればすぐに効果が出ると勘違いして、2日、3日程度集中的に摂取している人も多いようですが、あくまでもある程度の期間継続してこそ効果を得られることを理解して下さい。
私たち人間が体内に吸収できる栄養素は、大きく分けると水溶性と脂溶性の2つに分類できます。
水溶性は水に溶けやすく比較的早く体外に排出をされ、脂溶性は油に溶けやすく比較的長く体内に留まる特徴があります。
セサミンは脂溶性ですが、体内に1日くらいしか留まることができなく、したがって摂り続けることを中止すればすぐにその効果が落ちてしまう恐れがあります。
セサミンの効果を得るためには、一般的には少なくても1ヶ月以上は摂り続けなければいけないとされていて、効果を得るには毎日継続することが一番のポイントです。

このようにセサミンにはたくさんの効果がありますが、効果を得るためには毎日継続して摂り続けることが必要となります。
▼こちらのサイトにも詳しくセサミンについて書いてあるので参考にご覧ください。